トップページ > かつお節 活用レシピ > 削り節を使って > ソフトけずりと納豆としいたけのはさみ揚げ
血液サラサラ

ソフトけずりと納豆としいたけのはさみ揚げ

調理例

写真1

使用した商品

写真2

調理時間・エネルギー

調理時間:20分
エネルギー:219kcal(1人あたり)
商品購入画面

材料

納豆に含まれるナットウキナーゼが血液をサラサラにし、大豆イソフラボンが更年期の不快な症状を緩和し、しいたけや納豆に含まれるビタミンB2が皮膚や粘膜を丈夫にし、しいたけに含まれるエリダデニンが動脈硬化を予防するといわれています。ソフトけずりを使ったお弁当のおかずにもぴったりの一品です。
<2人分>
●納豆(ひきわり)…1パック(50g)
●ソフトけずり…大さじ2
●しょうゆ…大さじ1
●生しいたけ(軸を取り半分に切る)…5枚(75g)
●片栗粉・・・少々
●青じそ…10枚
<A>
小麦粉…大さじ4、水…大さじ4、塩…少々

●揚げ油…適量
●ソフトけずり…適量
●レモン(くし型切り)…1/4個(20g)

作り方

@ボウルに納豆、ソフトけずり、しょうゆを合わせておきます。
Aしいたけは内側に片栗粉をふって@をのせ、青じそで包みます。
Bボウルに<A>を合わせ、Aにつけます
C揚げ油を170〜180℃くらいに熱してBをさっと揚げ、器に盛り付けてソフトけずりをふり、レモン添えます。

◎ワンポイントアドバイス
しいたけは中ぐらいのものが作りやすいですよ。青じそはソフトけずりと納豆がこぼれないように包みましょう。

このレシピは1ヶ月分のかんたん料理レシピフリーペーパー『QuiCooking』2010年10月号静岡・中部版に掲載されています

メニュー紹介TOP ネットショップトップ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035 静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)