トップページ > かつお節 活用レシピ > 削り節を使って > ソフトけずりとえびの揚げロールパン
肝臓を丈夫に

ソフトけずりとえびの揚げロールパン

調理例

写真1

使用した商品

写真2

調理時間・エネルギー

調理時間:25分
エネルギー:185kcal(1人あたり)
商品購入画面

材料

えびに含まれるタウリンが肝臓の働きを高め、赤色素アスタキサンチンが老化を予防し、亜鉛が味覚障害を予防、青じそに含まれる香り成分が食欲を増進して、鉄分や葉酸が貧血を予防すると言われています。ソフトけずりとえびのうま味がおいしい一品です。
<2人分>
●えび(殻つき)・・・6尾(90g)
<A>
しょうゆ・・・大さじ1、酒・・・大さじ1

●ソフトけずり・・・1/2カップ
●食パン(サンドイッチ用)・・・6枚
●青じそ・・・6枚
●揚げ油・・・適量

作り方

@えびは殻をむき、尾と背わたを取ってよく洗い、竹ぐしを刺して真っすぐにし、ラップをかぶせてレンジ強で1分くらい加熱します。
A@にあわせた<A>をつけ、ソフトけずりをしっかりとつけます。
B食パンを麺棒などで平らにし、青じそを敷いてAをのせ、しっかりと巻きつけて爪楊枝などで止めます。
C揚げ油を170℃位に熱してBを揚げ、爪楊枝をはずして食べやすい大きさに切り、器に盛り付けます。

◎ワンポイントアドバイス
えびはあらかじめ加熱しておくと、火の通りが良くなってソフトけずりがつきやすくなります。
メニュー紹介TOP ネットショップトップ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035 静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)