製造

可能性は無限に広がる




かつお一匹からつくられる製品は実にさまざまで、現在は30種類を越えるかつお加工品がつくられています。たとえばかつお節削り節も削り方の違いで、味や用途もまったく変わってしまうのです。今後ともふじまるはちグループは、豊かな食生活に貢献する生活型企業を目指し、無数に広がるアイデアをひとつひとつ確実に製品化してまいります。

まるごと使えるかつおのはなし





国際的な食品衛生管理[HACCP(ハセップ)]への取組み

柳屋本店では食品の「安全」を確保するために「かつお削りぶし3gパック」にてHACCPの認証を取得致しました。
HACCPシステムは、単に認証を取得すれば良い、ということではなく、会社全体の意識を一体化し、継続して改善する必要があります。柳屋本店では社員全員がHACCPを通して製品の安全に対する理解や衛生知識の向上に取り組んでおります。

HACCP方式とは
HACCPは、危害分析(HA)と重要管理点(CCP)の2つの部分からなっていて、食品の原材料の選定から始まり、製造・加工・保存・流通を経て最終消費者の手に渡るまでの各段階で発生する恐れのある危害について調査し、危害を防除するための監視を行うことにより、食品の安全性、健全性、および品質を確保するための計画的な管理方式です。
HACCP方式は、国際的にも理論的で、日常平易に行える科学的管理(監視)方式であると評価されています。
 
19 3g×5切り抜き



  • プライバシーポリシー
  • お客様相談室
  • お問い合わせ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)