トップページ > 企業情報 > 安全安心の取り組み

安全安心の取り組み

「おいしさ」の基本は「安全」から
お客様に「おいしさ」をお届けするために、柳屋本店では「安全」な商品づくりが第一と考えています。





安全な原料 原材料の由来を厳しくチェックします。

原材料の厳しいチェック

商品開発時には、使用する原料・資材について、安全なものであることを厳しくチェックします。例えば、原料では添加物、アレルゲン、遺伝子組換、産地等です。製造時には受入検査を行い、合格したもののみ製造に使用します。
 商品技術




安全な製造 HACCP手法を導入し安全な製法を心掛けます。

HACCP取得

削りパックを製造している、第一加工場は、平成12年9月に「かつお削りぶし3gパック」にてHACCP認定工場になりました。

ミニHACCPP取得

佃煮工場は、平成15年3月に「吟撰かつお佃煮」が静岡県地域食品衛生管理向上事業ミニHACCP承認商品になりました。

JAS認定工場

削りパックを製造している削り節工場と缶詰工場は、JAS(日本農林規格)認定工場です。

 
19 3g×5切り抜き




お客様の声を大切に お客様とのコミュニケーション

お客様からのお問合せや貴重なご意見は、お客様相談室でお伺いします。
内容により、担当者が早急に対応します。

受付体制
フリーダイヤル:0120-1234-08

平日
8:30~17:30 受付

メールでのお問い合わせ_




  • プライバシーポリシー
  • お客様相談室
  • お問い合わせ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)