トップページ > 食育 レポート > 2015年1月16日静岡大学 農学部のみなさんに食育講座を行いました。
2015年1月16日

静岡大学 農学部のみなさんに食育講座を行いました。

静岡大学の農学部のみなさんに来社していただき、「かつお節・だし」についての講座を行いました。

今回、農学部の学生さんだったため、より学業に役立つようにと考え、
通常から内容を少し変更し、だしの飲み比べに時間を割きました。

一口にかつお節と言っても、実は奥が深く、種類や削り方・粒度・抽出方法で味わいが変わって来ます。
飲み比べをしてほしいと思っておりますが、人員やコンロなどの設備が限られており、なかなかできないのが実情です。
そこで、今回は新商品の『ドリップだし』を使い、だしの飲み比べをさせていただきました。

静岡大学1 【①かつお節の製造工程の説明】
かつお節の製造工程をDVDで見ていただきました。
その中で、荒節と枯節の2種類がある事を説明し、実物の節を見て・触って・香を比べてもらいました。
▲かつお節2種類(荒節、枯節)の
見分け方の説明
  

【②新商品『ドリップだし』の紹介】
次に、飲み比べで使う『ドリップだし』の説明をさせていただきました。
将来、食品会社に就職される方もいらっしゃると思い、開発経緯なども説明しました。
→ドリップだしについてはこちらをご覧ください。


【③だしの飲み比べ】
今回は、
1.荒節のだし(3%)
2.枯節のだし(3%)
3.昆布だし(3%)
4.だしの素

A.荒節と枯節の違いを体験
1と2を飲み比べてもらい、かつお節の荒節と枯節の違いを感じてもらいました。
B.うま味の相乗効果を体験
3昆布だけのものを飲んでもらい、空の試飲カップに3の昆布と2の枯節を1:1 で混ぜてもらい、混ぜたものと昆布とかつお節だけのものを飲み比べてもらいました。
かつお節も昆布も同じ3%を混ぜていますが、かつお節と昆布が合わさると、  より強くうまみを感じます。
みなさん飲まれた際、予想以上に違いがあったようでした。
C.だしの素との飲み比べ
最後に、4のだしの素を飲んでもらいました。
「飲み比べるとしょっぱい。」という声が多く聞かれました。
素材から取ったおだしの良さを伝えさせていただき、だしの素とそれぞれの
メリットをお伝えしました。
 静岡大学2
▲だしの飲み比べ
 

静岡大学3
 【④だしの取り方実演】
だしの取り方を実演しました。ご家庭でおいしいだしを取るこつについて
お伝えしました。
将来、離乳食などにも使える事も説明しました。
その後、取ったおだしを飲んでもらいました。
 ▲だし取りの実演  


【⑤けずり体験】
最後にけずり体験をしてもらいました。
みなさん、けずった事のない様で、始めはなれない感じでしたが、
徐々にコツをつかみ、とても上手にけずっていました。
けずったかつお節の味に「おいしい」と歓声をあげてくれました。
けずりたてのかつお節の美味しい食べ方「かつお節丼ぶり」を紹介すると、
「夕飯にやってみます!」と喜んでいただけました。



 静岡大学4

静岡大学5
   ▲かつお節けずり体験

食について学ぶことは、将来、食品関係に進まなくても、生活に直結することです。
和食文化に興味を持ってもらい、家庭の和食文化を継承していってほしいと思います。
今回の講座が、少しでもみなさんの将来にプラスになればと思います。

 

食育 レポート

  • オンラインショップ
  • 会員登録キャンペーン
  • メーカー業務店の皆様へ
  • 直売店情報
  • 柳屋ギャラリー
  • プライバシーポリシー
  • お客様相談室
  • お問い合わせ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)