トップページ > 食育 レポート > 2007年08月23日 『食育アドベンチャーランド』でかつお節ができるまでの工場見学と「かつお節」と「だし」の講話
2007年08月23日

『食育アドベンチャーランド』でかつお節ができるまでの工場見学と「かつお節」と「だし」の講話

当社食育アドバイザーであるオフィスしょくスポーツ古旗照美さん主催の『食育アドベンチャーランド』に今年も協賛参加させていただきました。
今回はグループ会社の富士冷と柳屋本店で、冷凍のかつおから削りパックができるまでの工場見学、「かつお節」と「だし」についての講話、かつお節を使った調理実習や、かつお節削り体験を行いました。
この様子は8月24日の静岡新聞で紹介されました。



-60℃の世界

  
富士冷 池田さんより、かつお・まぐろを保管している冷蔵庫について説明。 まずは-30℃を体感。
寒いけどおもしろかった!
 冷凍庫に保管されている本マグロ。
体長なんと2メートル!こんなに大きな魚を見るのは初めて!
     
  
-60℃の冷凍庫の中。
厚い今の季節とはまったくの別世界!初めて体験する寒さです。
 -60℃の冷凍庫の中だとぬらしたタオルも一瞬で棒みたいに凍っちゃった! 凍ったバラとバナナの実験。
-60℃の世界だとバナナもバラもカチカチに凍ってるよ!



かつお節製造の見学

  
かつお節を作る工程のかつおを燻すところを見学。小川工場長に説明してもらいました。 下の階では火がたかれ、煙を上の階にまわしてゆでたかつおを燻します。 かつおを燻すときに使われる薪は、職人の技で見極めて3種類の薪を使い分けています。



かつお節・だしの講話

   
冷凍庫・工場で見学してきたかつお節ができるまでのおさらい。
かつお節(枯節)ができるまではなんと6ヶ月もかかります。
 いろいろな料理に実はかつお節が使われています。
だしには料理を美味しくする重要な役目があるのです。
  



かつおを食べよう

  
みんなで調理実習。夏野菜のなすと油揚げのおみそ汁を作ろう! かつお節を使ったおかかのおにぎり。上手に作れるかな? かつおのお刺身、かつおのたたき、おかかのおにぎり、かつお節でだしをとったおみそ汁。かつおは色々な食べ方があるね。



かつお節削り体験

 
削りたてのかつお節のいい香り。
自分で削るから、さらにおいしいよ!



加工工場、流通センターの見学

  
かつお節から削りパックができる工場を見学。加工部田村さんが説明してくれました。 できた削りパックを箱に詰めて個包装しているところ。
長いコンベアーに乗って商品がたくさん流れています。
 完成した製品が出荷されるのを待っています。
ここでの荷物の出し入れはボタン一つで全て機械が管理しています。
 

食育 レポート

  • オンラインショップ
  • 会員登録キャンペーン
  • メーカー業務店の皆様へ
  • 直売店情報
  • 柳屋ギャラリー
  • プライバシーポリシー
  • お客様相談室
  • お問い合わせ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)