【かつお大百科】かつおの生態

かつおパワー知ってる?
 
かつおは腹側に数条の縞がありますが、これは死後現れるもので、生きているときは明瞭な縞はなく、餌を食べる時に興奮すると白い縞が現れます。全世界の暖流に広く分布しますが、大洋の中央部には回遊しません。日本近海へは黒潮にのって回遊し、夏には北海道にも出現しますが日本海側にはあまり進出しません。肉は血合いが多く(肉の約25%)、また南方産のかつおは脂肪が少なく、秋に三陸沖で漁獲されるかつおは脂肪がのり美味しい。脂肪の少ないものがかつお節に向きます。 
和名:カツオ
(スズキ目サバ科)
英名:Skipjack
Skipjack tuna
Oceanic skipjack
学名:Katsuwonus pelamis

bdr

住んでる場所は?
太平洋・大西洋・インド洋などの熱帯から温帯を大きな群れをつくって回遊しています。春になると南の方から黒潮にのって日本へ近づき、えさをたくさん食べ、10月頃まるまる太ったらまた南の方へ帰ります。

体の大きさは?
2~4日後にふ化 
ふ化~1カ月体長約6cm
1年体長 約43cm 約1.5kg
 1.5年体長 約52cm 約2.8kg
 3年体長 約60cm 約4~6kg
 4年体長 約70cm 約7~8kg
 5年体長 約75cm 約10kg
※成長には個体差が激しい。
 カツオの生存期間は約8~10年位

かつおはどの位の早さで泳ぐの?
カツオは、よく発達した筋肉を交互に収縮させて推力を興し、尾で水を強く叩いて前進します。
最高時速50kmものスピードで水中を突進します。
 えさは何を食べるの?
どんな餌でも食べるという雑食性です。
日本近海の
かつお
おきあみ類、かになどの十脚類、
いか、たこ
熊野灘近辺いわし、とびうお類、いか
かつおは、イワシ等の小魚の群れを発見すると横隊をとり、いっせいに追跡を開始し、左右の両端が伸び、イワシの群れを押し包むように囲い込み、逃げ場を失ったイワシは追い詰められて海面に浮き上がってきます。この状態を「エサ床」と言い、かつおはそこでいっせいにイワシに襲いかかります。

かつおは、親魚が子どもの魚を餌にしたり、先に生まれた子どもが後から生まれた子どもを餌にするのはあたり前の世界です。

卵はどこで産むの?
表面水温24度以上の暖かい海で産卵します。直径1mmくらいで、一度に10万~200万粒の卵を産み落とし、一産卵期に一尾が何度も産卵します。そのうち99.999%は死んでしまいます。成長できるかつおは体が丈夫なうえ、強運の持ち主です。

bdr

かつおはどのような行動をしているの?
かつおは、大型魚食魚として食物連鎖の上位にありながら「なぐら(なぶら、鰹群)」と呼ばれる大きな群れをつくって、常に集団行動をとっています。

なぐら(なぶら、鰹群)の種類
 素群れ(スナムラ)
かつおの群れだけが泳いでいる状態。
根付群れ
「瀬つき」
海から出ている岩礁や海の中の暗礁は、エサが豊富な事から魚が集まるポイント。
その付近に滞泳するカツオの群れをいいます。群れ自体は大きくはありません。
鳥付群れかつおのエサの小魚を横取りしようと海鳥が飛び回っているその下の群れで、特に三陸沖で見られます。
鮫付群れ
鯨付群れ
かつおがジンベイ鮫を慕うように泳いでいる群れを鮫付群れといいます。イワシクジラなど、魚を主食とする鯨と行動をともにしている群れを鯨付群れといいます。
エサ待ち群れイワシを追って、食餌行動に入っている群れ。
跳ね群れエサ待ち群れと同じく食餌行動に入っている群れですが、統制のある行動でなく、個々が勝手に飛び跳ねている群れ。
木付群れ
流木についている群れ。流木や海藻の下には小魚がたくさんいます。

bdr

日本の近くにはどうやって来るの?
日本の沿岸にやってくるカツオには二系統あります
黒潮系
フィリピン東方海上で黒潮に乗り、沖縄付近を通って北上してくるもの。この群れは2月末に九州南方海域、3月末に四国・紀州沖、4~5月には伊豆・房総沖に至る。この時期に獲れるのが「初かつお」・「上りかつお」といいます。8月には金華山・三陸沖に達し、この海域で十分にエサを食べ、10月頃丸々と太ったかつおが南下をします。これが「下りかつお」と言って脂肪が乗っています。

小笠原系
ミクロネシア海域から小笠原海域を北上し、夏ころに北海道南部に達して索餌し、秋には再び南下し、小笠原海域で越冬します。

 
wk01_b

かつおの漁獲 かつおの栄養 かつおの見分け方

  • プライバシーポリシー
  • お客様相談室
  • お問い合わせ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)