トップページ > かつお節を知る・楽しむ > 素材の選び方・保存方法
【一から学ぶ和食の基本】素材の選び方・保存方法

素材を大切にすることは料理上手の第一歩。より良い素材選びと正しい保存方法を知りましょう。
 
かつお節
かつお節
見分け方のポイント
1. キメの細かい灰緑色のカビが薄くはえていること。
2. 肌の色は紅味のある桃色をしていて香のいいもの。
3. かつお節の皮のしわが細かいもの。荒いものは脂肪が多い。
4. 軽く打ち合せると、かたく澄んだ音がするもの。
保存方法
かつお節
きちんとラップしてから冷蔵庫に入れます。
削り節

空気を抜いて袋の口を輪ゴムでしっかりとめてから、
冷蔵庫に入れます。
昆布
昆布
見分け方のポイント
1. なるべく肉厚のもの。
2. 黒色をおびているもの
3. 表面に白い粉が吹いているもの。
(白い粉はマンニットという甘みのある炭水化物の一種です。)
保存方法
適当な大きさに切り、缶などに入れ、常温保存します。又、袋で保存する場合は、輪ゴムで口をしっかりとめ、日の当たらない涼しい場所に保存します。
煮干し
煮干し
見分け方のポイント
1. 目がしっかりしているもの。
2. 背が黒く、腹は白く光沢があり、背と腹の境がくっきりしているもの。
3. 腹がくの字に曲がっているもの。
4. 胸びれ、腹が黄色くないもの。(黄色のものは、脂焼けしている)
保存方法
時間のある時に、頭と内臓取りをまとめて処理しておき、ポリ袋などに入れて密封し、冷蔵庫で保存します。
しいたけ
しいたけ
見分け方のポイント
1. よく乾燥したもので、肉厚、かさの形が丸みを帯びているもの。
2. 表面が黄色でつやがあり、裏側が白く、軸は短くて細いもの。
保存方法
湿気を帯びないように容器に乾燥剤を入れて密封し、日の当たらない涼しい場所、冷蔵、冷凍庫で保管します。

 
wk03_b

かつお節を削ってみよう だしの種類・取り方 おいしいみそ汁を作るコツ


  • プライバシーポリシー
  • お客様相談室
  • お問い合わせ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)