トップページ > かつお節 活用レシピ > めんつゆを使って > 厚揚げと小松菜のつゆマヨ炒め
骨や歯を丈夫に

厚揚げと小松菜のつゆマヨ炒め

調理例

写真1

使用した商品

写真2

調理時間・エネルギー

調理時間:15分
エネルギー:483kcal(1人あたり)
商品購入画面

材料

厚揚げや小松菜に含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、小松菜やしめじに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善し、豚肉に含まれるビタミンB1が疲労を回復させてくれると言われています。

<2人分>
○豚ロース薄切り肉(食べやすい大きさに切る)…100g
○塩、こしょう…少々
○ごま油…小さじ1
○厚揚げ(縦半分に切り、1cmの厚さに切る)…1枚(200g)
○サラダ油…大さじ1
○にんにくのみじん切り…小さじ1
○小松菜(ざく切り)…1/2把(100g)
○しめじ(石づきを取り、小房に分ける)…1パック(100g)
<A>
かつお節屋のつゆ(2倍濃縮>…大さじ1
※この商品はリニューアル致しました
マヨネーズ…大さじ2

○ソフトけずり…大さじ1〜2

作り方

@豚肉は塩、黒こしょうをふっておきます。
Aフライパンにごま油を熱し、厚揚げの両面に焼き色をつけて取り出します。
BAのフライパンにサラダ油を足してにんにくを弱火で炒め、香りが立ったら@を加えて炒めます。
C肉の色が変わったら小松菜としめじを加えて炒め、あわせた<A>を加えてAを戻し入れ、さっと炒め合わせます。
D皿にCを盛り、ソフトけずりを散らします。

●ワンポイントアドバイス
調味料を先に合わせておくとスムーズにできますよ。チューブのにんにくを使う場合は、焦げやすいので豚肉のあとに加えてください。
このレシピは1ヶ月分のかんたん料理レシピフリーペーパー『QuiCooking』2009年11月号静岡・中部版に掲載されています
メニュー紹介TOP ネットショップトップ
ページの先頭へ
柳屋本店
〒425-0035 静岡県焼津市東小川2丁目1番10号
柳屋本店本社:054-628-6108(代)